豊見城市で探偵へパートナーの不倫の相談を行い行動調査を依頼してハッキリさせます

MENU

豊見城市で探偵事務所が不倫相談で調査の始まる流れと趣旨

不倫に関する調査を探偵事務所にサービス相談で頼んだ、調べた内容を伝えて見積り額を計算してもらいます。

 

リサーチ法、調査内容、見積り金額に納得していただいたら、正式に契約をやり取りします。

 

本契約を結んだら調査は移ります。

 

調査する不倫は、通常1組が2人で実施される場合が多いです。

 

ですが、要望を応じることで人の数を変更させていただくことはできます。

 

当探偵事務所での調査では、リサーチの間に随時リポートがございます。

 

なので調査した進行状況を細かく知ることができるので、安心できます。

 

 

我が事務所での調査でのご契約では規定の日数は定められてあるため、規定日数分での不倫の調査が終えたら、調査内容とすべての結果を一緒にした探偵調査報告書があげます。

 

リサーチ結果報告書には、詳細にわたりリサーチ内容について報告されており、不倫の調査中に撮影された写真等も添付されます。

 

不倫調査のその後、依頼者様で訴えを申し立てるような時、この不倫調査結果報告書の調査内容、写真は大事な証拠になります。

 

不倫調査を当探偵事務所に要請する目的として、この重大な裏付を掴むことにあります。

 

もし、調査結果報告書で内容がご納得いただけない場合は、調査し続けの申し出をする事も可です。

 

ご依頼された調査の結果報告書に理解して取引が終了させていただいたその時は、これでこの度依頼された不倫のリサーチはすべて終了となり、肝心なリサーチに関する記録も当事務所が責任を持って抹消します。

豊見城市で不倫調査は探偵事務所スタッフが逃げられない証拠を裁判に提出してくれます

不倫調査なら、探偵を思い浮かべますね。

 

「探偵」というものは、相談者様からのご依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込み、ターゲットの尾行や、見張り等さまざまな様々な方法により、目的の人物の居場所、行為のインフォメーションをピックアップすることが仕事としています。

 

当探偵事務所の依頼内容は多岐に渡っておりますが、多い仕事は不倫調査です。

 

不倫の調査はそれだけあるのですね。

 

秘密性が高いとされる探偵の業務は、不倫調査には絶妙といえますよ。

 

当探偵に不倫調査を依頼をしたら、プロフェッショナル特有の知恵、ノウハウ等を使用し、依頼人様が求めるデータを収集してレポートしてもらえます。

 

 

不倫の調査等の依頼は、昔は興信所に調査の依頼するのが普通でしたが、前と違いまして結婚相手の身元、企業の雇用調査等がほとんであり、一般的な探偵のように影で調べるのではなく、標的の人物に対し、興信所から派遣された調査員だと申します。

 

さらに、興信所のエージェントはほとんど深く調査をしません。

 

友人へ聞き込みするだけということもちょくちょくあるようです。

 

現在の不倫の調査では、ターゲットに気づかれないように、身辺調査をしてほしい人が大部分なので、探偵の方が比較的向いてあります。

 

探偵へ関する法律は前はなかったのですが、トラブルが沢山発生したことから平成19年に探偵業を取り締まる法律が施行されました。

 

それにより、所轄の都道府県公安委員会に届出をしなければ探偵をすることができなくなっています。

 

そのために信頼できる探偵の業務がすすめられていますので、お客様には安心して不倫の調査を依頼できるのです。

 

不倫問題の可能性があった時は最初に我が探偵事務所にご相談することをイチ押ししたいと思ってます。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

豊見城市で探偵に不倫の調査を申し出た時の費用はいかほど?

不倫の調査でおすすめは探偵へ向けた要望ですが、手に入れるためには裏付などを脱毛が納得できなかった場合に、有効度で、かかる費用が高騰する傾向のようです。

 

とうぜん、依頼をお願いする探偵事務所によって値段が違ってきますので、たくさんの探偵事務所があればその事務所により費用が変わっているでしょう。

 

不倫の調査のケースは、行動調査として調査員1人当たり料金が課せられるのです。探偵員が増えますとそのぶん調査料金がそれだけ高くなるのです。

 

ターゲットの調査には、尾行と結果を伝えるだけの「簡易調査」のほかに、予備的な調査、特殊機材、証拠動画、調査報告書による一般的な調査があります。

 

行動調査に費用は、60分を単位と決めています。

 

決められた時間を過ぎて調査をする場合は、延長費用が別途かかってしまいます。

 

尚、調査する人1名にあたり60min毎に延長料がかかってしまいます。

 

 

あと、車両を使用しなければならない場合は料金がかかってしまいます。

 

必要な日数×台数毎の代金で設定しています。

 

必要な車両種別によって必要な代金は変わりますのでご注意を。

 

調査に必要な交通費や駐車料金等探偵調査にかかる費用等も必要になってきます。

 

また、現場の状況になってきますが調査に必要な特殊機材などを使用する場合もあり、それに必要な別途、費用がかかってきます。

 

特殊な機材とは、赤外線暗視ビデオカメラやカムフラージュしたカメラ、超小型カメラ、隠しマイク、カメラと連動したモニター様々な機器があります。

 

当方の探偵事務所では色々な特殊機材を使用した非常に高い探偵調査力で問題の解決へと導くことが可能です。